⚐ かわいいサンタクロース

 

緑だったり茶色だったり。

世界には赤以外の服を身に纏っているサンタクロースが存在します。

国や地域によっては黒と茶色の服を着て、いま話題の

  ’なまはげ’ 的役割を果たすサンタクロースもいるのだとか( Ꙭ)

真っ赤な服に白い髭。

そんな姿のサンタクロースを万国共通のものとしたのは、

コーポレートカラーが赤と白、爽やか炭酸ドリンクのあの会社の

キャンペーン広告だといわれるのはちょっと有名な話ですね🎅

 

ノースクリスマスサンタ ¥324-

約W6×D3.5×H11㎝

ウッド、ポリエステル、アクリル

背面

フェルトの洋服の中には木の芯が入っていて

しっかりとしたつくり。

紐が付いているので吊り下げることも可能です。

ツリーに掛けてディスプレイするのも◎。

 

ペアスマートサンタ 各¥1,026-(一体の価格です)

煙突で煤を付けたの⁈

よく見ると、施されたアンティーク加工が

そんな仕上がりを導き出している

優しい表情のサンタクロース。

W3.5~5.5×D3.5~5×H15㎝

ポリレジン,MDF,ワイヤー

プレゼントを携え星を掲げるサンタと

集めた星を両手に持つサンタ、

一体ずつの販売ですが

ペアで並べると寄り添うようでほっこりします。

ちょっぴり背中の丸まった

うしろ姿も愛らしい…

背面

 

 

トリンケットボックスおすわりサンタ ¥486-

W7×H8.5㎝

磁器

背面

トリンケットボックス(Trinket box) とは

小さなジュエリーボックスのこと。

中世ヨーロッパでは

宝石を入れる小さな美しい箱自体が

装飾品として愛されていました。

参考画像

17世紀にはフランス王族の間で

高貴な装飾品として収集されるようになり、

19世紀頃、世界的に広まりました。

参考画像

想い出のジュエリーやお気に入りの小物など

大切なものを入れるのはもちろん、

そのまま飾っても素敵です。

さて、今年は今日がアドベントシーズンの始まり。

世界の様々な地域で

今日からクリスマスまでの4週間を

アドベントクランツやシュトレンなどの習慣で大切に祝います。

参考画像

Advent(アドベント):キリストの聖誕祭であるクリスマスを待望し、準備するための期間。

ラテン語の「到来」を意味するAdventus(アドベントゥス)からきた単語で

キリストの到来を表し、待降節、降臨節とも言われます。

クリスマスの4週前の日曜日がそのスタートで、日は年によって異なります。

本格的なアドベントの習慣はなくても、

’ 冬のしつらえ ’としてのクリスマス飾りつけは、

四季のある土地に暮らす日本人にとって

大切な意味のある事なのかもしれません。

インスタグラムはこちらから☆

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします✩︎⡱

スタッフ一同

●上記購読するボタンをタップして、お手持ちのスマートフォンに「Push7」というアプリをインストールしてください。 最新記事が届くようになります。※通知を許可に設定してください。アプリは無料で利用できます。