【おうち時間】気軽にガーデニング

気温が20℃を超えるようになると発芽するバジル、

そろそろ蒔き時です♬

イタリア料理のイメージが強いですが

多くのアジア料理でも使われているハーブです。

苗を植えるのと種を蒔くのを並行して楽しんだり、

開花した後の種をとっておき翌年の春また植えたり。

簡単に家庭菜園を楽しめ、初心者にも育てやすく、

今は種を100円ショップでも購入できます。

摘芯や切り戻しにより

1株で収穫できる量が断然違ってきますし、

日本では1年草で越冬できないバジルですが

10月頃まで十分に楽しむことが出来ます。

ところで、ハーブの多くは弱アルカリ性の土を好みます。

 そして、土壌をアルカリ性に傾ける性質を持つのが

セメント製のポット。 また、セメント製は

焼く工程がないので個性的なデザインが可能でもあります。

味わい深く手に馴染む

北欧風デザインのポット、4種入荷しております。

 

レリーフプランター  各¥864-

レリーフ/relief は、美術の技法で ’ 浮き彫り ’のこと。

手彫りで彫ったかのような柄の上に

更にペイントを施した手の込んだつくりで、

無機質なセメントを風合い豊かに仕上げています。

ネイビーフラワー

グレーフラワー

フォレスト

リーフ

全体のサイズ:Φ12.5㎝×12㎝

重さ:850g

ポット底面に穴有

受け皿付き

ポット底面裏側には滑り止め加工。

一般的な4号サイズの鉢の大きさで、

0.6Lほどの土が入ります。

サボテンや多肉植物とも相性抜群。

ポット:Φ12.5㎝×10.5㎝ 内寸:Φ10.5㎝×9.5㎝ 受け皿:Φ10㎝×1.5㎝

天候や紫外線により劣化が懸念される陶器よりも

耐久性が高いセメントは、

建造物として日常の中で当たり前の存在であり、

無機質ながら素材感の強いデコレーションでもあります。

セメントの持つ頑丈さ、堅牢さが

植物の魅力をありのままに引き出します。

セメント製と素焼きのポットで

育ち方を比べてみるのもおもしろいかもしれません。

Enjoy staying home and relaxing

‧˚₊*̥↟ꊛ

インスタグラムはこちらから

参考画像

〖設計・施工、家具製作 承ります〗

住宅、オフィス、商業施設のリフォーム、リノベーション。

エクステリア、住まいの一部スペースだけでもお気軽に。

木材の材質から色・塗装にいたるまで、

心を込めて、家具製作、設計・施工いたします。

ご相談、お見積りは無料です。